MENU

男性の髪の毛を太くする方法


男性の場合、髪の毛が薄くなってきてしまったり、抜けてしまう場合のほとんどが、AGA(男性型脱毛症)になります。
この男性型脱毛症は、これをすれば100%細い毛を太くする事が出来たり、抜け毛を予防する事が出来ると言うわけではありません。

 

 

AGAの原因の1つは、男性ホルモンが関係しています。テストステロンと呼ばれる固有の男性ホルモンが5αリダクターゼと呼ばれる酵素と結ばれる事で新たな男性ホルモンである「ジヒドロテストステロン」になり、その男性ホルモンの「ジヒドロテストステロン」が抜け毛や髪の毛を細くしてしまうのです。しかし、この男性ホルモンだけでなく、AGAには様々な要因が交じりあって発症すると言われています。

 

 

男性ホルモン以外で有力な原因の1つに挙げられているのが、「血行不良」です。
この血行不良の場合は解消が確実に出来る事からまずは血行不良を改善する事を実践すると良いです。

 

 

血行不良のほとんどが、頭皮を清潔に保っていなかったり、炎症が起きている状態の頭皮であったりと頭皮環境に原因があります。
この頭皮環境を改善するだけで「育毛」となり、さらには髪の毛が生える環境が整う事で「発毛」も期待出来ます。

 

まず髪の毛を太くする方法の第一歩としては「育毛方法」を実践する事です。
育毛を実践する事により、現在ある髪の毛を健康に保ちながらさらに、細い状態の髪の毛を太くする事が出来ます。

 

 

 

育毛で髪の毛を太くする方法は2側面から!


男性の髪の毛を太くする方法は大きく2つの方法があり、どちらも育毛方法になりますが、頭皮環境が良いよい状態に保つ事で「発毛」効果も期待出来ます。
以下育毛方法の2つの方法です。

 

医療期間による育毛・発毛方法

1 フィナステリドによる薄毛対策

医療期間にて処方してもらえる育毛・AGA対策薬はプロペシアと呼ばれる薬の中に入っている「フィナステリド」と言われる成分です。
この成分は、薄毛や禿げの原因の大部分を占めるAGA対策に使えると厚生労働省の許可を貰った薬です。

 

 

具体的には5αリダクターゼの作用を防止する働きがあります。この為にAGAの原因の多くを占める男性ホルモンの「ジヒドロテストステロン」を生成する事を抑制する働きがあります。

 

2 ミノキシジルによる薄毛対策

フィナステリド以外にも医療的な育毛・AGA対策薬として有名なのが「ミノキシジル成分」です。
ミノキシジルは血管の拡張作用があります。薄毛の原因は男性ホルモン以外にも髪の毛を作る栄養素が毛乳頭まで行き届かない状態になる事が挙げられます。

 

 

これは血流がうまく流れない為です。ミノキシジル成分の摂取により、血管が拡張されれば血流の流れが良くなり、結果、髪の毛を生成する栄養素を毛乳頭に送り込む事が出来て、毛母細胞まで繋がり髪の毛を作る為の細胞分裂が出来るようになります。栄養が十分に届けば細い毛も太くなり、育毛のみならず「発毛」も期待出来るのです。

 

医療期間でのAGA(男性型脱毛症)治療のデメリット


医療期間の皮膚科、美容外科、毛髪専門クリニックなどではこれらの医療薬を処方してもらうのに費用が多くかかります。
保険も適用外で、1度診療すると定期的に、永続的に通う事になるので総合的に見ると多くの費用がかかる事が医療期間による育毛やAGA対策のデメリットになります。

 

 

費用の面で心配な場合はまずは市販の「育毛剤」や「育毛シャンプー」などを使って効果を確かめてからでも遅くはありません。
育毛剤や育毛シャンプーでも上記のミノキシジル成分を含んだ商品やミノキシジルと同等の育毛成分がある商品などが販売されています。

 

 

 

 

市販商品による育毛・発毛方法


市販商品にて髪の毛を太くするにはやはり@「育毛剤」A「育毛シャンプー」B「育毛サプリメント」が必要です。
これらを総合的に使う事でも効果を上げる事が出来ますが、効率的な使い方は育毛サプリメントで髪の毛を作る為の栄養素や育毛を促進してくれる成分を摂取しながら、育毛シャンプーなどを使って毎晩マッサージするように使い、最後の締めで就寝前に「育毛剤」を使う事が最も効果的な方法です。

 

 

育毛シャンプーの場合は、頭皮の汚れを取り、炎症を抑える事が重要です。また、細い毛を気にして洗いすぎても頭皮を刺激してしまう為に逆効果です。
育毛系のアミノ酸系シャンプーにて毎晩マッサージするように洗ってみてください。頭皮環境が驚くほど改善されるはずです。
頭皮環境の改善が見られたら、育毛剤を乾いた髪の毛の状態の時に使用する事で、高い効果が得られます。

 

 

 

頭皮環境が良好な状態(炎症していない状態)の場合に育毛剤を使うと育毛剤の本当の効果を知る事が出来ます。
この事を知らないで育毛剤のみ使っている人で頭皮環境が悪い状態にある人はいつになっても育毛や発毛効果が感じられないと嘆く事になるのです。
ほとんど薄毛や禿げで悩んでいる人の頭皮は炎症状態か脂質過多、又は乾燥度が高い状態で通常の健全な状態とは言えないのです。

 

※朝シャンは禁物です。一日に溜まる汚れを落とす必要があるので頭皮に汚れが溜まった夜に1度マッサージ風に洗髪する事がベストです。

 

 

少しでも育毛剤や育毛シャンプーにて効果を感じる事が出来たら、その商品を髪の毛が完全に太くなるまで使い続けましょう。
育毛サプリメントはその効果を高める為に必要性を感じなくなるまで使うのがポイントです。

 

男性のより髪の毛を太くする方法

@アミノ酸系の育毛シャンプーで頭皮環境を改善する
A出来るだけ効果が認められている(口コミなど)育毛剤を使用して頭皮に浸透させる!
Bより育毛・発毛効果を促進したい場合は育毛サプリメントの摂取も!



髪の毛を増やす商品(男) 髪の毛を増やす商品(女)