MENU

抜け毛を予防する為にこれは食べてはイケナイ!


抜け毛を予防する為にはこれは食べてはイケナイと言われる食べ物があります。
それは抜け毛や薄毛を促進してしまう可能性がある食べ物です。
抜け毛予防にはバランスよく適度な食事の中に「髪の毛に健康的な成分が入っている食品」や「髪の毛を増やす事が期待できる食品」を摂取するのがポイントです。

 

 

 

 

 

 

抜け毛や薄毛を促進してしまう食べ物とは?


抜け毛や薄毛を促進してしまう可能性がある食べ物は大きく5種類あります。
抜け毛を防ぐにはバランスよく髪の毛に良い食べ物を食べるのがコツですが、そのバランスの中にも出来るだけ摂取したくない食べ物・食品があります。
以下の食べ物は絶対とは言いませんが、出来るだけ摂取する事を控えたほうが良い食べ物です。すべて髪の毛に悪影響を与える成分が入っている食品になります。

 

 

酸性の食べ物

酸性系の食べ物ばかりを摂取する事で血液の中が酸性系の血液になります。血液の酸性度が高まる事で血液の活性が衰えます。
血液の活性が衰える事で頭皮の毛乳頭で髪の毛を生成するのに必要な成分がうまく届かなくなります。結果的に髪の毛の成長が途中で停止して抜けると言った「抜け毛」を誘発する事に繋がります。

 

 

主な酸性の食べ物

ホワイトアスパラガス、乾燥豆、ひよこ豆、レンズ豆、、ブルーベリー、クランベリー、バター、チーズ、マーガリン、ゼラチン

 

 

 

インスタント系の食べ物

インスタント系の食べ物は通常の食べ物と比べると塩分が高めになっています。この塩分(ナトリウム)を多く摂取する事で、血中の水分量が増えます。
血液の水分量が増えると一定の力で血液を全身に送っている心臓にも負担がかかり、高血圧を引き起こします。高血圧気味、又は完全な高血圧になる事で、血液の末端である毛細血管に行き渡る血液量が低下します。

 

その為うまく毛細血管まで血液が行き渡らなくなります。血液の中に髪の毛を作る成分が入っているので髪の毛を作る成分もまた、頭皮にある毛乳頭に届かなくなります。その為に、髪の毛を作る働きが低下して、抜け毛を誘発します。

 

 

主なインスタント系の食べ物

カップラーメン、インスタントラーメン、インスタント系うどん・そば、カップうどん・そば、他インスタントと表記される食べ物全般

 

 

 

ジャンクフード系の食べ物

ジャンクフード系の食べ物は一般的に塩分や糖分などが強めに入っています。そして栄養のバランスが良くない(1つに偏った栄養バランス)事が挙げられます。
すべてのジャンクフードがダメなわけではなくジャンクフード中心の食生活が髪の毛によくありません。

 

 

インスタント系で挙げた塩分が高い事でも、血圧上昇から毛細血管まで栄養が行き届かなくなる事がある上に、また糖分を多く取る事でも糖分が身体の中で分解される時に髪の毛の生成に役立つビタミンBを吸収してしまう働きがある為に糖分の過剰摂取も髪の毛の生成を邪魔します。
時々食べる事は問題ないですが、ジャンクフード中心の食生活は髪の毛に悪影響を与えます。

 

 

主なジャンクフード系食べ物

ハンバーガー、ドーナッツ、ポテトチップス、スナック菓子全般

 

 

刺激が強い食べ物

カレーや香辛料などのは刺激が強いです。このような刺激が強い食べ物を多く摂取する事で頭皮の皮脂線から皮脂の分泌が活性化してしまいます。
皮脂の分泌が活性化すれば頭皮全体がべたつくような脂っこい頭皮になります。このような皮脂は老廃物や雑菌と結ぶ付き固まります。
この固まりが毛穴に詰まる事で髪の毛の成長を阻害してしまいます。

 

また、皮脂が多く出ている頭皮環境は、不衛生な頭皮になりやすく血行不良も起きやすくなります。
刺激が強い食べ物を摂取する事で抜け毛が増える事はこのような2つの原因から促進されているのです。

 

 

主な刺激が強い食べ物

カレー、香辛料系を使った食べ物、辛い食べ物全般

 

 

 

脂っこい食べ物

抜け毛の原因の1つの頭皮環境の悪さは頭皮が乾燥している事以外にも頭皮が皮脂でベトベトな状態にある事でも生じます。
この頭皮の皮脂を活性化してしまう食べ物が脂っこい食べ物や刺激が強い食べ物です。
牛肉や焼き肉、ハンバーグなどは動物性の脂質を多く含んでしまっていますが、髪の毛を作るたんぱく質も合わせて持っています。

 

タンパク質でも脂質が少ない豆類や魚や鶏肉などのタンパク質を摂取するのが好ましいですね^^
脂っこい肉類系はたまに食べるには問題ありません。毎日取り続ける事が問題なのです。

 

 

主な脂っこい食べ物

ハンバーグ、焼き肉、牛ステーキ、牛筋、

 

 

以上が抜け毛を誘発する恐れがある食べ物です。このような食べ物に偏る食生活は抜け毛を引き起こしてしまいます。
バランス良い食事の中に髪の毛に良いとされる成分を取り入れていく食生活が育毛・発毛の為にもベストな食生活です。

 

健康な育毛環境を維持する方法は特定の食品に偏るのではなくて栄養バランスが良い食事をする事で十分です。
そこに意識して育毛環境に良くない影響を与える食べ物を極力少なくする事や、育毛環境に良い影響を与える食べ物を極力多めに取る意識だけで大丈夫です。

 

 

必要に応じてサプリメントで抜け毛予防も!

毎日の食事をバランスよく育毛環境の良い食事を摂取する事が難しい人は「サプリメント」で補う事も出来ます。
育毛は食事やサプリメントなどのインナーケアと頭皮に直接アタッチメントするシャンプーや育毛剤などのアウターケアを平行的に実践すれば効果は出てくるものです。
これが抜け毛を予防するだけでなく、今ある毛を太くしたり、毛がない部分からの発毛も期待する事が出来る事になるのです。

 

口コミで話題のサプリメント

 

男性用サプリメント:⇒フェルサ育毛サプリメント
女性用サプリメント:⇒マイナチュレサプリメント

 

この育毛サプリメントは口コミで話題のサプリメントです。現在ある髪の毛を太くする事と、これ以上抜け毛を発生させない為にも食べ物からの栄養だけじゃ難しい場合は
このような高い評価が得られている育毛系のサプリメントを摂取する事も手です。

 

 

 




髪の毛を増やす商品(男) 髪の毛を増やす商品(女)