MENU

育毛で髪の毛を増やす方法


「育毛」とは現在ある髪の毛を抜けないように保ちつつ、細くなりつつある髪の毛を太く立ち直らせる方法で「髪の毛を育てる」イメージから育毛と呼ばれます。
しかし、育毛方法を実践する事により、薄毛部分の頭皮は血行がよくなり清潔にもなる事で髪の毛が生える環境が整う事になります。この事から育毛する事で「発毛」の期待も持てると言えます。

 

 

また、細かった毛の部分が太い毛になる事で見た目では髪の毛が増えている状態に見えます。育毛する事で髪の毛が増えているように見えるのはこの為です。休止期の毛根部分から新しい髪の毛が生える(発毛)のも期待しつつ髪の毛を太い毛にさせたり、抜け毛をこれ以上増やさない意味での「総合的な薄毛ケア・髪の毛を増やす方法」と言えます。

 

 

育毛はあらゆる髪の毛を増やす方法(増えるように見える方法も含める)の中で最も費用的にも安く出来るし、自分の毛を生えさせる期待がありながらの対策なので期待感も持てます。
植毛や増毛、カツラなどを早期に決めてしまうと、頭皮ストレスにより現在ある髪の毛が抜けてしまう副作用があります。薄毛で悩み始めたらまず始めて欲しいのが「育毛方法」になります。

 

育毛方法には2通りの方法がある!


育毛方法と言っても実は2通りの育毛方法があります。1つは環境や習慣を変える事で行う育毛方法でもう1つが育毛の為に作られた「育毛商品」を使う事で育毛をする方法です。
1番効果的で効率的な方法は言うまでもなく、環境や習慣を整えながら育毛商品・サービスを使う事ですね^^

 

 

環境や習慣を変える事での育毛方法一覧

  • 睡眠時間を多く取る(成長ホルモンが活性化するのは睡眠後3時間と言われています。睡眠が短いと成長ホルモンが活性化されずに終わってしまいます)
  • ストレスを溜めない事(ストレスの悪化で副交感神経が緊張して血流が悪くなります。頭皮の血流が悪くなると髪の毛の成長サイクルが止まってしまいます)
  • 定期的に頭皮マッサージをする事(頭皮マッサージにて頭皮の血行を促進させます)
  • 頭皮を清潔に保つ事(頭皮を清潔に保つ事で皮脂や汚れなどによる炎症を防ぎます。炎症や皮脂は血行を悪くさせます)
  • バランス良い食事をする(脂っこい食べ物・インスタント系・刺激が強い香辛料は避ける事。ミネラル、ヨード、タンパク質、血行促進作用がある食べ物をバランス良く摂取する事)

 

 

育毛商品・サービスを使う事での育毛方法一覧

  • 育毛シャンプーを使用する事(洗い方は頭皮をマッサージをするように洗う事。1日の頭皮の汚れを落とす事も考慮して朝シャンはせずに夜に1度洗うのみで大丈夫)
  • 育毛剤を使用する事(育毛剤も育毛シャンプーも自分に合った商品を選べるかが薄毛対策のカギ)
  • 育毛サプリメントを使用する事(身体の中から育毛に良いと言われる成分を摂取する事でさらに育毛効果が高まります)
  • 育毛サロン・育毛専門病院に通う事(費用は高いですが、プロから指示してもらえる事で客観的に現在の頭皮ではどのようにすれば育毛出来るかが分かる)



髪の毛を増やす商品(男) 髪の毛を増やす商品(女)