MENU

薄毛は遺伝だから治らないは嘘!


よく言われる事に抜け毛は「遺伝である」と言われる事ですが、これは半分嘘になります。
どういう事かと言うと、抜け毛に対する遺伝子の研究は長年行われていますが。把握できない要素が多く、白黒がはっきりできないのが現在の状況です。

 

 

 

ただ、半分嘘と書いたのは、「抜け毛」や「禿げ」「薄毛」男性の「AGA(男性型脱毛症)」などの症状そのものは遺伝はしないものの、「体質」やその人の性格の癖である「性向」は遺伝するからです。薄毛・禿げ・男性のAGA(男性型脱毛症)、女性の薄毛なども様々な要因が合わさって生じます。薄毛や禿げになりやすい「体質」や「性向」を持っていても薄毛や禿げになるとは限りません。それは薄毛や禿げの原因は複合的に絡み合う事で生じるからです。

 

 

 

例えば、受け継いだ体質の中の血行不良になりやすい体質を受け継いだとしても、その他の抜け毛の要因を抑える事が出来れば抜け毛の発症を抑える事が出来ます。
男性のAGA(男性型脱毛症)についても、ホルモン的に言うと染色体のX染色体にある男性ホルモン受容体遺伝子に変異があるのではと報告もありますが、そのような遺伝子を持っていたとしても他の環境要因が合わさらないと症状として表に出る事はありません。

 

 

 

女性の抜け毛の場合も男性の抜け毛の場合も、その抜け毛になる原因は1つではなく様々な要素が絡み合う事で発症してしまいます。
遺伝で受け継ぐのはあくまでも「体質」「性向」のみです。

 

 

 

その体質からの環境悪化要因を発生させて抜け毛に至るのは1つの原因ではないと言う事を覚えておいてください^^。
また「性向」について言うと、抜け毛の原因になりやすいのは性格が似ている事で趣味趣向が似るからとも言われています。

 

 

 

趣味や趣向が似る事は、「タバコを多く吸う事が好き」だったり、「アルコールや脂っこい食べ物が好きなタイプ」だったり、「面倒な事はしない傾向の性格」であったら、シャンプーは1週間に1回程度しかしなかったり、洗い方が強引で爪を立てて頭皮を傷つける洗い方だったりなどその人の「性向」「性格」が遺伝していると考える事が出来ます。これも「抜け毛や禿げが遺伝」と言われた背景にある1つです。

 

 

遺伝体質を持っていても頭皮環境次第で抜け毛を防げる


遺伝で抜け毛の発症原因である血行不良になりやすい体質や頭皮に皮脂が付きやすい体質、逆に頭皮が乾燥しやすい体質を保持していた場合でも頭皮環境を改善する事で抜け毛予防策どころか、細くなった毛を太くしたり、毛の無い部分からの発毛も期待する事が出来ます。

 

 

 

頭皮環境の衛生化、健康化で重要な事は育毛剤や育毛シャンプー、又は栄養素を取る為のサプリメント、育毛効果をより高める為のサプリメントなども合わせて摂取する事で頭皮環境を驚く程改善する事が出来ます。

 

 

またシャンプーをする時には爪を立てるのではなく頭皮を指の腹でマッサージする形で洗うと血行が促進されより良い頭皮環境を生み出します。育毛剤や育毛シャンプーは男性と女性とで抜け毛の要因が違うので男性は男性用の育毛剤や育毛シャンプーを、女性は女性用の育毛剤や育毛シャンプーを使用するのが望ましいです。

 

 

 

追記

 

現在は男性にも女性にも使えるタイプで、それぞれの異性の頭皮に悪い影響を与えない育毛剤が発売されています。育毛・発毛の為に配合されている成分が多く、男性のAGA(男性型脱毛症)と女性のホルモンバランスにも対応する育毛剤です。この記事を書き始めた当初は発売されていませんでしたが、現在は通販購入で知られるくらい知名度が上がりました。このような育毛剤の場合は男女共用も出来ますし、高い効果も期待出来るでしょう。
(詳細⇒チャップアップ育毛剤

 

 

昔の育毛剤は家族が使っているとの理由で異性が使っている育毛剤や育毛シャンプーなどの商品を使っても全く効果がなかったのですが、最新の育毛剤は両成分が整っているので家族で使用する事も出来る育毛剤が出来て、家族で薄毛や抜け毛に悩んでいる場合には効率的な育毛剤になりましたね^^

 

 

頭皮環境が最高状態になれば発毛も出来る!?

男性のAGA(男性型脱毛症)は進行して治らないと思っている人が多いですが、自分に合った市販商品や自分に合う育毛商品が分からない場合は、育毛サロンなど本格的な施術を実施している場所で頭皮環境を改善する事が出来れば抜け毛を防ぐばかりか、太い髪の毛になり、発毛したと言う実績もたくさんありますので育毛のカギは頭皮環境とそれに付随した血行促進にあると言えます。

 

 

特に頭皮に脂質が多い場合や逆に乾燥している場合にそれが通常の状態になるだけで増毛したとの報告が多数あります。
育毛サロンや、自分に合った育毛剤や育毛シャンプーなどの使用でその効果を得る事が出来るのです。

 

 

薄毛や抜け毛の症状は遺伝ではなくて、遺伝するのは「体質」と「性向」のみです。
「体質」が似る事で頭皮環境が悪化しやすい(脂質が多いか乾燥的か)体質でも、性向が似る事で頭皮を爪を立てて洗うような強引さがあったり、タバコが大好き、アルコールが大好きだったり、脂っこい食べ物が好きだったりとする場合でも、男女共に、抜け毛や薄毛、禿げの原因は1つではなく「複合的な要因で発症する」為、その中で重要な位置にある「頭皮環境」さえ健康的で衛生的であれば抜け毛は防げるし、髪の毛を太くしたり発毛させる事も可能です。

 

 

 

繰り返しになりますが薄毛や抜け毛は遺伝だから防げないや遺伝だから治らないは嘘です^^。
体質や性向のみが遺伝される為、実際に発症してしまうかどうかはその人の「頭皮環境」や「血流の流れの良し悪し」が大きなカギになっているのです。

 

 

 

 

 

 




髪の毛を増やす商品(男) 髪の毛を増やす商品(女)