MENU

女性の髪の毛を増やす方法


女性の抜け毛、薄毛の場合は男性の薄毛や抜け毛の症状であるAGA(男性型脱毛症)と違って改善が比較的容易に出来ます。
男性のようにツルツルの地肌になる事は少ないですが、生え際中心やや全体的に抜け毛が増える事が多いのが女性の抜け毛や薄毛の特徴です。
まずは髪の毛を増やす方法の前に女性が抜け毛や薄毛になる原因をまとめています。

 

女性の抜け毛の3つの原因


女性の場合の抜け毛の原因は大きく3つあります。
まずはなぜ抜け毛が増えたのか、なぜ薄くなったのかを把握する必要があります。

 

1 パーマやカラーリングを使う事で抜け毛に!

女性なら誰しもカラーリングなりパーマなりを髪の毛に施した事があると思います。このパーマやカラーリングは髪の毛だけでなく、頭皮をも痛める原因になります。
頭皮が痛む事で頭皮に炎症が起こり、頭皮の血行不良が生じます。

 

頭皮の血行不良が起きる事で髪の毛の栄養素が毛乳頭まで血液と一緒に届くはずが届かなくなり髪の毛は栄養不足に陥ってしまいます。
結果、細い毛になったり、抜け毛が発生します。市販のパーマ液やカラーリングではなく美容師に相談して刺激が弱い薬剤を使うようにしましょう。

 

 

2 ダイエットと睡眠とストレスで抜け毛に!

現代の女性が抱える問題にすべて当てはまるであろうものが@ダイエットとA睡眠時間の少なさとBストレスです。
つまり「生活習慣」の悪化と一言で言えるでしょう。ダイエットの為に食事制限する事で髪の毛に必要な栄養素の摂取が少なくなります。その分髪の毛の生成が滞ります。

 

 

また、髪の毛の為の睡眠で重要なことは成長ホルモンを活性化させる事です。髪の毛の成長には成長ホルモンが不可欠です。その成長ホルモンは就寝後3時間後に活性化すると言われています。さらに髪の毛を作る毛母細胞は夜10時から深夜2時が一番活性化する時間と言われています。

 

 

現代の女性は少ない睡眠時間とこの毛母細胞が活性化する夜10時から深夜2時あたりの時間を睡眠ではなく趣味や自宅でのテレビ、音楽などの時間に費やしている場合も多く見られます。
8時間以上の睡眠時間と夜10時から深夜2時までは必ず睡眠の時間としましょう。 

 

 

最後にストレスも髪の毛に影響します。ストレスが続くと自律神経の交感神経が緊張状態になり血行不良が起きます。血行不良が起きれば当然血液の流れで毛乳頭まで届く髪の毛の栄養素が行き届かなくなりますので抜け毛や薄毛の原因の1つになります。

 

3 ホルモンバランスの乱れで抜け毛に!

ホルモンバランスの乱れによって抜け毛は発生します。加齢や出産、避妊薬のピルの服用によっても女性ホルモンが減少するなどホルモンバランスの乱れを生じます。
このような場合には育毛剤などで「ホルモンバランス調整作用」がある育毛剤などを使うと効果的です。

 

女性の場合は症状から育毛商品を選ぶのがポイント


女性の抜け毛対策、薄毛対策は男性と違い効果が高い事が知られています。
しかし、自分の抜け毛の原因と違う改善成分が入っている育毛剤や育毛商品などを使うと効果が得られません。

 

ここでは自分の頭皮に応じた育毛商品の選び方を説明します。
自分の症状に当てははまるタイプの育毛商品を使うと効果的で効率的です。 

 

1 抜け毛が急激に増えた場合

急激に抜け毛が増えた場合は男性ホルモンが過剰になっています。
「抗男性ホルモン作用や女性ホルモン調整作用がある育毛商品」を使ってください^^

 

抗男性ホルモン作用・女性ホルモン調整作用の成分入りの育毛商品

 

 

 

2 頭皮が乾燥していて抜け毛が生じる場合

頭皮の乾燥が炎症や頭皮の不衛生を促進させて抜け毛を発生させているパターンです。
この場合は「保湿系成分と育毛成分の両方が入った育毛商品」がベストです^^

 

保湿成分・育毛成分両配合の育毛商品

 

 

3 大きなフケが出ていて抜け毛がある場合

抜け毛の他に大きなフケが出ている場合はその頭皮は皮脂が多い状態にあります。皮脂が多い事によって頭皮環境が悪化して血行不良が起きる事と、皮脂そのものが毛穴に詰まる事で髪の毛の栄養が滞っている状態にある為に抜け毛が発生しています。
「抗菌作用や抗酸化作用がある育毛商品」を使う事でそのような頭皮は改善出来ます。

 

 

抗酸化作用や抗菌作用の成分が配合されている育毛商品

 

 

 

4 頭皮に見た目の炎症もフケもないのに抜け毛がある場合

頭皮に炎症やフケがなく、一気に抜けるのではなく男性のように髪の毛が細くなり、次第に抜け落ちる場合は男性のAGA(男性型脱毛症)の原因の1つでもある「血行不良」が主な抜け毛の原因と考える事が出来ます。この場合は「血行促進」が出来れば髪の毛の栄養素を髪の毛を作る毛母細胞まで行き渡す事が出来て、次第に髪の毛は太くなり、抜け毛部分からも発毛も期待出来ます。
「育毛促進成分と血行促進成分がある育毛商品」を使う事がベストです。

 

 

血行促進作用・育毛促進作用がある育毛商品




髪の毛を増やす商品(男) 髪の毛を増やす商品(女)